医療業界で働きたい方へ

CRAとして働く

幅広い分野での開発・研究支援を通し「医療」や「健康」に貢献

CRO事業部では、医薬品、医療機器、再生医療等製品、などの臨床開発・臨床研究及び生物学的同等性(BE:Bioequivalence)試験、また食品分野の臨床試験などの受託サービスを行っています。
また、これらの開発・研究・試験をサポートするCRA(Clinical Research Associate、モニター)の派遣サービスを展開しています。
アポプラスステーションでは、医薬品・医療機器の開発・研究支援を通して医療に貢献しています。さらに食品分野での特定保健食品(トクホ)及び機能性表示食品の開発支援を通し、人々の健康の維持・増進への貢献を果たしています。

活躍の場は有名国内製薬メーカーや外資系製薬メーカー

アポプラスCRAは、派遣先となる有名国内製薬メーカーや外資系製薬メーカーに派遣され、メーカーCRAとして臨床開発や臨床研究を担当します。
派遣先の最新の研修受講や製薬メーカーの担当者として経験を積むことにより、CRAとしてさらにキャリアを構築することが可能です。

CRA(モニター)になるには

CRAは次のような様々な業務に適切に対応することが求められる専門職です。

  1. 臨床試験や臨床研究を開始する際の各(治験、認定臨床研究、倫理)審査委員会への申請手続きや契約手続き、担当医師への試験・研究内容の説明、試験に登録する候補被験者の適正確認など
  2. 試験がGCPや臨床研究法、倫理指針、その他関連法規および実施計画書に沿って、正しく実施されているかどうかを確認するモニタリング業務
  3. 他院で起こった重篤な有害事象などの安全性情報の提供、説明。当該病院で起こった重篤な有害事象の対応業務
  4. 症例報告書(CRF)とカルテ等との整合性(照合)確認。医師、治験/研究コーディネーターへの記載方法の説明やCRFの整備、回収
  5. 試験終了時の各審査委員会への手続きなどCRAには十分な知識と経験が求められます。そのため、教育研修による知識とスキルの修得が欠かせません。

「充実の教育プログラム」と「手厚い研修体制」で安心して活躍の場へ

CRAは、アポプラスステーションが正社員として雇用し、必要に応じて派遣前にGCP等の教育研修を行いますので派遣先でも安心して勤務できます。
研修講師には、豊富な実績をもつCRA経験者などベテラン講師陣をそろえ、「わからないところがわかる」ようにする手厚い丁寧な教育研修が特徴です。
また、研修終了後にはアポプラスステーションのCRA認定を取得することができます。

就業後のフォロー体制も万全。未経験者も多く活躍

現在、アポプラスステーションでは、MRやMS、CRC、看護師や薬剤師などの、CRA未経験者がCRA認定を取得して多数活躍しています。
また、派遣後も直属の上司との月1回の定期面談や継続研修会、懇親会などの様々なフォローや交流の場も設けています。
アポプラスステーションでは一人ひとりに寄り添い、キャリアデザインをサポートしていきたいと考えています。

  • CRAの医薬品業界への関わり CRAの医薬品業界への関わり
  • 一週間の仕事イメージ 一週間の仕事イメージ

メッセージ CRO事業部

アポプラスステーション株式会社 CRO事業部長 小山佳克

CROの使命〜いのちの現場の、力になりたい〜

アポプラスステーション株式会社
CRO事業部長
小山佳克

一緒に「いのちの現場の、力になりたい。」を実践しましょう CRO事業部は、医薬品/医療機器/再生医療等製品の臨床開発(フェーズⅠ~Ⅳ、BE試験、CRA派遣)や臨床研究、食品臨床試験を中心に多くのクライアントを業務支援してまいりました。
CRAを目指し、医療や健康に貢献したいというビジョンをもっている方は、ぜひ、私たちとともに、アポプラスステーションのスローガンである「いのちの現場の、力になりたい。」を実践されることを願っております。