企業情報

社長あいさつ

ごあいさつ

代表取締役社長 阿部 安孝

お客様と共に成長し、医療業界の発展に寄与する。このテーマに真正面から向き合っています。

アポプラスステーション株式会社
代表取締役社長

阿部 安孝

“挑戦”は当社の「DNA」。

2000年に国内企業として初めてCSO(Contract Sales Organization)事業に参入し、今では当社のコントラクトMRの活躍している製薬企業の数は日本最多となり、BPO(Business Process Outsourcing)の担い手としてCSO業界でのポジションを確立しております。特に、教育に力を注ぎニーズを先取りし、専門領域MRを創出しております。
そして、CRO(Contract Research Organization)事業にも領域を広げ、いち早く臨床研究法に対応した食品臨床試験、関連法規を遵守した質の高いサービスを提供する医薬品の臨床研究や臨床開発と着実に実績を積み重ねております。
さらに、新たにグループ会社を設立。数多くの情報があふれる昨今、人々が必要とする正しい情報や確かな製品を提供する、医療メディア事業(SPLENDID)や健康サポート事業(アポプラスヘルスケア)を展開しております。
当社はこれらBPO事業を軸としてすべての事業の成長・躍進が、医療業界・ヘルスケア業界へのさらなる貢献につながると信じ、私たちはこれからも“挑戦”し続けます。

働く人と、企業の発展。ふたつの想いを、重ねたい。

「自らの幸福と企業の発展の合一」を目指し、これまで以上の人財の育成・キャリア支援に力を入れ、事業拡大を実現してまいります。

これからもアポプラスステーションは、人々の健康と豊かな生活の一助となることを願い、いままでの常識の枠にとらわれず、「限りなき成長」へと挑戦を続け、新たな価値を創出してまいります。