法人の方へ

MR導入教育委託

MR認定研修施設“第1号”の「信頼」と「実績」

アポプラスステーションは公益財団法人MR認定センターの認定第1号の研修施設として、先駆的立場から独自の研修プログラムを開発し続け、多くの実績を有しています。
MR認定試験対策として独自に編纂した講義資料、問題集を使用することで知識の定着を図り、直前対策などを実施することで常に業界平均を上回る高いMR認定試験合格率を誇っています。
こうした研修プログラムは、MR未経験者を現場で活躍できるMRとして育成するための実践的な教育プログラムとして、多くの製薬企業から厚い信頼をいただいています。

MR研修受託プランお問合せ

メッセージ CSO事業部

アポプラスステーション株式会社 CSO事業部長 八所孝志

医療現場から求められる医薬情報担当者(MR)の第一歩として20年の経験を各社に共有いたします

アポプラスステーション株式会社
CSO事業部長
八所孝志

アポプラスステーションは、医療従事者の「患者さんの想い」「医療にかかわる方の想い」を共有できるMRの育成に取り組んでおります。
MRとしての第一歩が、導入教育であり、アポプラスステーションは、MR認定センターの認定教育施設の第1号として認定され、教育研修にあたるスタッフの増員、質の向上に努めてきました。MR認定試験では、毎年常に高い合格率を誇り、直近のMR認定試験合格率は、2019年度 92.8%と業界平均71.9%を大きく上回っています。導入教育で身に付けた知識、学習に対する姿勢は、コントラクトMRとして現場で活躍している当社のMRの実績で証明されていると自負しています。
アポプラスステーションが提供する導入教育は、私たちMRが異業種に実施している教育研修をもとにしています。分かりやすい教育研修スライド、重要項目にフォーカスした確認テスト、総合試験および確実に記憶に残るように工夫したワークブック等、すべてアポプラスステーションの講師が長年の蓄積の上で作成しています。
これらをベースにオープン講座、企業別の導入教育、教育資材・試験対策研修を準備しております。各社のニーズにフレキシブルに対応いたしますので、ご相談をお願いいたします。