法人の方へ

医薬品試験 / 食品試験

医薬品・食品の高品質な臨床試験支援サービス

CRO事業部では、臨床研究、生物学的同等性(BE:Bioequivalence)試験、食品試験などの幅広い 臨床試験を受託しています。
また、これらの臨床試験をサポートするCRA(Clinical Research Associate)やQuality Controlなどの技術者派遣も行っています。

臨床研究の全工程を一括サポート

臨床研究では、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」を遵守した質の高いエビデンスを構築します。
幅広い領域の疾患に対し、試験実施計画の立案から、統計解析、学会論文作成までの全工程を一括サポート。単施設試験から多施設共同試験まで対応可能です。
また、アポプラスステーションでは有効性・安全性の比較研究や医師-被験者間の治療満足度を比較するアンケート調査など、比較的短期で終了するものから長期的な追跡研究まで、多岐にわたり豊富な経験を有しています。

疾患領域

「GCP」に則ったBE試験をサポート

GCPや「生物学的同等性試験ガイドライン」に則った高品質なBE試験を実施。
モニタリングのみのスポット業務から全工程まで柔軟に対応しています。また、製剤改良や合剤開発などのサポートも可能です。

「ハイレベルな教育研修」を受けた“優秀なCRA”を派遣

ハイレベルなGCPカリキュラムを修めた優秀なCRAを多数の臨床試験に派遣することで、製薬メーカー・医療機器メーカーの業務完遂に貢献してきました。CRA経験者による教育研修プログラム/継続研修を実施することで、派遣するCRAの質を維持し、各メーカーからも高く評価されています。

体脂肪・メタボ領域などで「トクホ申請用の試験実績」多数

食品試験についても「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の遵守をベースに、特定保健用食品(トクホ)申請用のヒト試験、機能性表示食品届出のための臨床試験などを手がけています。さらに、新たな領域として、疲労感、認知機能の改善などのエビデンス取得にも積極的に取り組んでいます。

機能性表示食品 特定保健用食品(トクホ)

事業部長メッセージ CRO事業部

アポプラスステーション株式会社 CRO事業部長 小山佳克

「いのちの現場の、力になりたい」を実践し、医療と健康に貢献したい

アポプラスステーション株式会社
CRO事業部長
小山佳克

CRO事業部では、医療環境などの変化に迅速に対応しながら、臨床研究試験・BE試験・食品試験において、製薬メーカー、医療機器メーカー、食品メーカーの様々なご要望に対応しております。
CRA派遣では、高いレベルのGCP導入教育・継続研修により、質の高い治験のCRAの育成を常に心がけており、各派遣先クライアントより高い評価を頂いております。
私たちはこれらの活動を通じて、アポプラスステーションのスローガンである「いのちの現場の、力になりたい。」を実践し、医療と健康への貢献を目指しています。