製薬企業が「最初に相談できる」パートナー。人材のレベルに自信があります。

BPO(Business Process Outsourcing)の中でも特にCSO(Contract Sales Organization)事業は、製薬企業との契約により、営業・マーケティング活動の受託または代行、医薬品の販売活動等に携わる一連のサービスを提供する事業です。CSO企業に所属し、このミッションを遂行するMRを「コントラクトMR(CMR)」と呼んでいます。

企業が求めるプロフェッショナル

新薬の上市、適応症追加、ジェネリック医薬品の使用促進等、多様な製薬会社の課題解決のために、CMRの活用を重要視する製薬企業が増えています。実際、「知識とスキルを持ったプロフェッショナルを、ぜひ我が社に」というご依頼を、多数いただくようになりました。

働く人が望む環境とキャリアプラン

一方で働く側の視点で見れば、「担当領域経験を活かし続けたい」「領域を拡大しMRとしてのスキルを高めたい」「担当したエリアでMR活動を継続したい」といった希望を持つMR職も増えています。自らキャリアを選択し続けるコントラクトMRの働き方は、いま、注目を集めています。

CSO事業の構造
CSO事業の3大特長

1.お取引のある「製薬企業」数、業界No.1

著名な大手製薬企業から、進境著しいジェネリックメーカーまで。日本中のあらゆる規模・業態の企業から、幅広くお取引をいただいています。結果として当社所属のコントラクトMRは多種多様なプロジェクトに関わる機会に恵まれるため、複数の専門領域に精通した人材も多数います。「どんな課題にもお応えできます」というメッセージには、こうした事実の裏付けがあります。

2.長期間在籍の「幅広いキャリアを持つ」MRの育成

アポプラスステーションではMRとしての多様な経験を積むことができるうえ、MR以外の業務へ転身することも可能です。もちろん生涯MR一筋にという方は、「匠MR」制度もあります。自己の成長を望む限り、生涯にわたり居場所がある会社。それがアポプラスステーションです。

3.即戦力MRを育成できる、教育研修制度

アポプラスステーションの教育研修は、実践を念頭に置いたオリジナルプログラムで構成されています。また、各製薬企業からも研修受託実績があり、そのクオリティーを高く評価いただいています。

経験豊かな講師陣

  • 製薬企業にて、MR教育研修に長年携わった経験者
  • 領域科目ごとのスペシャリスト担当 + 幅広い科目の
    ゼネラリスト担当(前記合計で28名が在籍/2017年2月現在)

数多くの外部研修実績・件数

  • 公益財団法人MR認定センター認定の教育研修施設・第1号
  • 製薬企業との豊富な研修取引実績(年間40社以上)

業界平均を上回るMR認定試験・合格率

  • 2016年度・受講者合格率93.2%(業界平均71.9%)

入社後のフォロー体制も充実

  • 学術知識取得、営業スキルアップができるAPSカレッジを年2回開講
  • 医療経営士の資格取得など、ビジネス領域へのサポートもを実施

高血圧、脂質異常症、糖尿病、CNS、オンコロジー、不整脈…疾患・症例別に処方提案ができる知識を取得できる講座や、医療保険制度、医療経営士等のビジネススキルを取得できる講座を受講できます。

コントラクトMRの詳細につきましては、MR+のサイトをご覧ください。

アポプラスステーション株式会社
〒103-0027 東京都中央区日本橋二丁目14番1号 フロントプレイス日本橋
TEL:03-5800-5827FAX:03-5800-5829
Pマーク クオール