製薬企業が「最初に相談できる」パートナー。人材のレベルに自信があります。

1・食品の臨床試験

特定保健用食品(トクホ)の申請を目的としたヒト試験や、機能性表示を目的とした臨床試験での数多くの実績と経験を持ち、的確に対応することができます。

2・医薬品の臨床研究

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に則り、EBM(Evidence Based Medicine=科学的根拠に基づく医療)の構築を目的として医薬品等の臨床研究および疫学研究等の支援業務を受託します。長年の業務実績で培った医療機関および様々な医師組織・団体とのネットワークを活かして質の高いエビデンスの創出を支援しています。特に、皮膚科、眼科、呼吸器科、内分泌科、神経内科などの臨床研究企画および研究運営に強みを発揮しています。

3・医薬品の臨床試験

既存のCRO(Contract Research Organization、医薬品開発業務受託機関)の枠にとらわれない総合的な開発戦略の提案を行います。医薬品の承認申請に向け、試験の企画から総括報告書作成までの一連の業務に加え、実施医療機関との調整を含めて、フルサポートを行っています。

4・モニター(CRA)派遣業務

クライアントの専門領域や派遣期間、人員等、様々なご要望に応じ、弊社の多彩な教育プログラムで養成したモニターの派遣業務を行っております。

5・クオール薬局を活用したデータサービス

全国約700店舗のクオール薬局のグループ企業としての強みを活かして、医薬品市場に関する研究・調査活動を行うためのデータ集計・調査分析を行っています。

アポプラスステーション株式会社
〒103-0027 東京都中央区日本橋二丁目14番1号 フロントプレイス日本橋
TEL:03-5800-5827FAX:03-5800-5829
Pマーク クオール