お客様と共に成長し、医療業界の発展に寄与する。このテーマに真正面から向き合っています。/代表取締役社長 阿部安孝

創業以来、挑戦は当社のDNAと言えます。

アポプラスステーションは1993年の創業以来、薬剤師・看護師等の医療専門職の人材派遣・職業紹介事業を展開。各種医療機関のご要望にお応えすると同時に、能力とやる気を兼ね備えた方々に、働く場を提供してまいりました。同事業はMJ(Medical Job)事業として、現在にいたるまで当社の柱のひとつとなっています。
2000年には国内企業として初めてCSO(Contract Sales Organization)事業に参入。当社のコントラクトMRをご採用いただいている製薬企業の数は日本最多であり、同事業は当社の主力にまで成長を遂げることができました。

クオールとの協業により、資本と業態を強化。

2012年、調剤薬局大手「クオール株式会社」のグループ企業となり、経営基盤はより盤石なものとなりました。さらに同社のグループに所属するCRO関連、また出版社など多彩な企業との協業が進行中です。MRはもとより治験や各種販促物の作成までお引き受けできる体制を整えました。この当社独自の「ワンストップサービス」は、他社にはない強みだと自負しています。

CSO事業は、BPOの担い手として成長を加速。

BPO(Business Process Outsourcing)は、製薬企業の経営を支援する手法として、重要性を増すばかりです。象徴的なのが、当社のコントラクトMR。複数のプロジェクトを経験した者が領域を超えて成果を上げる事例が多数あり、こうした人材は新しいタイプのプロフェッショナルとして好評をいただいています。営業やマーケティングの分野において、製薬企業の発展に貢献する。それが当社の使命であると自認しています。

MJ事業は、医療現場の人材不足解消に全力を。

医療現場は人手不足である一方、働く場を求める資格保持者や経験者は多数いらっしゃいます。この状況を打開すべく、当社では全国に拠点を増やし、支援体制を拡充しております。また当社は働く人の立場に立ったきめ細かな施策を得意とし、子育てをしながら働く薬剤師の復職支援をするサイト「ママ薬」を開設。実技のフォローまでを実施し、就職活動を応援しています。

「働く人と、企業の発展」。ふたつをぴったりと重ねたい。

CSOとMJの両事業を通じて目指している当社の理想。それは「自らの幸福と企業の発展の合一」です。当社で働く人に職業選択の多様性を確保すべく、事業の多角化はすでに実践しています。また50代以降のMR採用や研修講師への登用など、中長期の視野に立ったキャリアプランは他社にはない特長となっています。

これからもアポプラスステーションは、人々の健康と豊かな生活の一助となることを願い、いままでの常識の枠にとらわれず、「限りなき成長」へと挑戦します。そして新たな価値を創出してまいります。

アポプラスステーション株式会社
〒103-0027 東京都中央区日本橋二丁目14番1号 フロントプレイス日本橋
TEL:03-5800-5827FAX:03-5800-5829
Pマーク クオール